‘スタッフブログ’

新入職員が入りました。

2019-08-01

7/15からリハの実に入職しました。理学療法士の石井遼です。

以前は筑豊地方でデイサービスや訪問リハビリの仕事をしており、経験年数は今年で7年目になります。

小学生の頃から野球を行っていたので、元気・体力には自信があります。

また、スポーツ観戦が好きで野球だけではなくサッカーやゴルフなど様々なスポーツに詳しいです。

これから、リハの実の利用者様が元気に笑顔で生活できるよう力になりたいと思いますので皆さまよろしくお願いいたします。

ラブアース・クリーンアップ2019に参加してきました。

2019-06-25

毎年恒例のラブアース・クリーンアップに参加してきました。

今年リハの実からは、大人子供含めて例年より多い10人の参加でした!

もともと梅雨入りと予想されて天気が心配でしたが、梅雨入りが延びて見事な快晴となりました。屋外での活動なので、熱中症などの心配もありましたが、ケガや事故もなく無事に終えることが出来ました。

いつも通る道をよく見ると、タイルの隙間や側溝などいたるところにゴミが。。。

拾ったゴミの中にはガラスの破片やたばこの吸い殻が多く、中にはタバコの火が消火されていない物まで見つかりました。

こういった清掃ボランティアや、月一回のリハの実の清掃活動を行っていると、捨てられるゴミの多さに幻滅してしまいます。ごみを捨てている人は、そのごみを拾って街をきれいに維持している人がいることを認識してほしいものですね。

みなさんも、いつも通る道でもたまには足元に注意しながら歩いてみませんか?

私たちの住む地域は、私たちの手できれいにしていきましょう!

 

「自立支援型地域ケア会議研修会」を行いました

2019-06-07

令和最初の健サポの研修になりましたが、今回は昨年度から福岡市でもモデル事業として始まった「自立支援型地域ケア会議」についての研修会を実施しました。
まずはじめに自立支援型地域ケア会議がなぜこれから重要になってくるのかという総論をおさえ、事例を1つ挙げて実際の会議を模擬で開催しました。

自立支援とは?その時に良かれと思ってしていることは、実はその方の自立を妨げているのではないか?介護保険の破綻の加担をしているのではないか?など、自分の地域だけでなく日本全体として、今だけでなく将来までの問題として、改めて考え直すことができました。
そして、今の高齢者やその手前の世代だけに目を向けるのではなく、数十年後に高齢者になっていく30、40、50代への教育も必要だと感じました。

その後、実際の会議の模擬を行い、会議振り返りを行いました。
今回は地域包括支援センターの方も参加していただいたので、実際の発表者側からの立場なども聞くことができた貴重な時間でした。
その他、福祉用具専門員、居宅のケアマネなど実際にはこの会議に参加しない職種の方も参加され、それぞれの立場からも考えるきっかけになったと思います。

そして、最後に自治会長が「私達高齢者自身がもう少しこういうことを知らないといけないと思いました!」と言われたのを聞いて、医療介護関係者だけでこういう話をしててもいけないと改めて痛感しました。
その会長から最後に「今日の話はこういう小さい所だけでなく、もっと大きなところで沢山の人に話して知って理解してもらう必要がありますよ!」という、激励を込めた大変ありがたいお言葉もいただきましたので、健サポとしてももっと多くの方に自立支援の重要性を訴えていこうと思います。

FM FUKUOKA モーニングジャムに使用済み切手を送りました

2019-04-10
地道にずっと集めていた使用済みの切手を、FM FUKUOKAのモーニングジャムに送りました!
モーニングジャムでは、使用済みの切手を集めています。
使用済み切手は、世界中のコレクターが高値で購入してくれます。
皆さんからお寄せいただいた使用済み切手は、国際協力NGOジョイセフ に送られ、
その販売益を途上国の母子保健に役立てています。
このことから、私たちも役に立つのであればと、郵便が来るたび切手を集めていました。
今回は約160枚の切手を送ります。
毎週火曜日の9時半ごろのコーナーで切手を寄付した個人・団体名を読みあげてくれます。

近いうちに『デイサービス リハの実』も読み上げてもらえるはずです!

ぜひ、ラジオに耳を傾けてみてください!

https://fmfukuoka.co.jp/jam/

リハの実5周年

2019-04-01

リハの実は4月1日で無事5周年を迎えることが出来ました。

これも、ご利用者とご家族、ケアマネジャーをはじめとする他事業所の方々、地域の皆様のおかげでございます。ありがとうございます。

リハの実は、リハビリ専門職の理学療法士・作業療法士が計5名いて、リハビリをメインに行うデイサービスです。今も、日常生活動作の向上、身体機能の向上を目的に皆さん頑張られています。この5年間でも介護保険から卒業されたご利用者、仕事復帰されたご利用者、歩行がよくなったご利用者と多数いらっしゃいます。私たちも嬉しく思っています。

6年目に入ってもスタッフ一丸となって、ご利用者の「自立」を支援し「介護予防」に努めていきます。よろしくお願いいたします。

 

 

寒暖差疲労とは

2019-02-04

今年の冬は例年と比べると暖冬ですね。いきなり寒さが厳しくなったり、春のような暖かさになったりと寒暖差が激しいと思います。

この寒暖差で体調を崩されている方も多くいらっしゃるのでは…?

なかには体調が優れない原因の一つとして「寒暖差疲労」に当てはまる方もおられるかもしれません。

 

寒暖差によって起こる体の不調は、気温差が5度以上あると影響が出やすいです。

症状は人それぞれですが、身体的不調、精神的不調と様々です。

身体的不調には、身体の冷え、めまい、顔のほてり、頭痛、肩こり、免疫力の低下などがあります。

精神的不調には、食欲不振、睡眠障害、イライラや気分の落ち込みがあります。

年始のご挨拶

2019-01-04

明けましておめでとうございます。

皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。

これから、年末年始で緩みきった身体を皆さんと一緒に引き締めていきたいと思います。

スタッフ一同、利用者様の自立支援に向けて励んでいきたいと思いますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。

毎年恒例の落ち葉拾いをしました🍁

2018-11-23

今年も向かいの公園から風に乗って落ち葉が落ちる季節となり、利用者の方と落ち葉拾いを行いました。箒と塵取りを持っての作業は体幹・下肢の筋力がなければバランスを崩しやすいですが、日々の運動成果により、手際よく落ち葉を集めていました。今後も、季節に合わせて様々な動作練習を行っていきたいと思います。寒い中お疲れさまでした!

塩原校区運動会🥇

2018-10-30

投稿が遅くなりましたが、先日塩原校区の運動会に当社のスタッフ数名とその子供達で参加してきました。

当日は大変お天気も良く、絶好の運動会日和でした🌞

いつもお世話になっている自治会長達も、普段見せないような表情で皆さん頑張られていました。
私達が委員をする塩原校区防災会が主催の競技では、手作りで担荷をつくり、その上に女性を乗せて運ぶというもので、実際の災害時の搬送にも役立つ内容でした💪

これからも引き続き地域事業に参加し、いつもお世話になっている地域の皆さんと顔の見える連携に努めていこうと思います。

当日運営を頑張られた皆さん、本当にお疲れ様でした!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外

「都会の町内会🏢」

2018-09-18

 

先週、天神4丁目1区町内会の会合に健康セミナーの講師としてお邪魔させていただきました。
普通町内会や自治会と言ったら住民がほとんどで、残り少しはその地域に所属する企業といった感じです。
ただ、天神ともなると住民の方が少なく、そのほとんどが所属企業という、私達の町とは真逆の構成にビックリ😲

そういうこともあり、会場はなんとノース天神の8階結婚式場!さすが天神は違いますね。
そういったこともあり、参加されている方も企業の職員さんが多く、年齢層も他の町内会に比べて若かったため、いつも訴えている「若いうちから健康LIFEに取り組む」という当会の目標とも非常にリンクしていました。

健康セミナーのあとは懇親会にも参加させていただき、美味しい食事とお酒をいただきながら、会長さんや町内会の皆さんとざっくばらんなお話をさせていただきました。

天神は特別でしょうが、他の地域でも企業は結構存在します。今回のことを見習って、他の地域でもより企業が町内と関わっていく必要があるなと感じました。

お誘いいただきました会長さん、ありがとうございました。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内
« Older Entries
Copyright(c) 2014 http://reeha-pt.com All Rights Reserved.