‘スタッフブログ’

「塩原ふれあいサロンの健康講座に行ってきました」

2018-09-05

いつも健サポでも大変お世話になっている塩原公民館で開催されている、高齢者ふれあいサロンに健康講座の講師としてお邪魔してきました。
前回に引き続き皆さん非常に熱心に聞いてくださり、運動も皆さん一生懸命されていました。
ただ、今回は理学療法士の私どもと臨床心理士の北川先生の2本立てということで、持ち時間が30分しかなかったので、本当にポイントしかお伝え出来ませんでしたので、また次の機会に続きはしようと思います。
たまたま帰省中にボランティアで参加された北川先生、お疲れ様でした。

「今年も盛り上がった清水ふれあいまつり」

2018-08-27

毎年ボランティアで体力測定と健康相談を実施してきましたが、今年は『InBody測定」と『ヤクルトさんとの共働』を追加して、かなりグレードアップしました
InBodyは普通だったら500円~1000円くらいかかるものですが、今回はお祭りのボランティア活動ということで、すべて無料で実施しました。しかも、PTなど医療専門職による詳しい解説と生活指導付き!
あと、ヤクルトさんも同じ健康関連ということで、今年から私達のブースで一緒に活動することになりました。
この新しい2つの影響が大きく、今年は例年の2倍くらいの方が参加されました。

最後の30分は理学療法士による『筋肉のつき方』、ヤクルトさんによる『ウンチの話』の健康セミナーを開催しました。
ヤクルトさんの話は私達リハビリ専門職も大変ためになり、特に『便は身体からの”お便り”です』というフレーズはなるほどな~と感心させられました。

今後も自分達健サポのメンバーだけでなく、今回のヤクルトさんのように他の団体の方とも共働していき、地域の健康LIFEのお手伝いをして参ります!
昨日ボランティアで参加して頂いた皆さん、大変暑い中お疲れ様でした

 

「百聞は一見に如かず😲(大都市の取り組み)」

2018-06-27

(今回は長くなるのでお時間があって興味のある方だけ呼んでください
前回の投稿で「世界各地の地域ケア」の話をしましたが、その研修とは別で、東京都の様々な地域の取り組みを実際に見学・体験してきました。
事前に自分達ではもちろんのこと、福岡市の事業でもお世話になっている方々にも相談して、いくつか候補をピックアップして行ってきました。どこも、誰でもいつでもウェルカムな感じの場所を選択したので、ほんとにアポなしでカバンとカメラ片手にお邪魔させていただきました。突然田舎もんがお邪魔して申し訳ありませんでした。
その中でも、今回東京都港区にある「芝の家」を紹介させていただきます。
芝の家のHPはこちら http://www.shibanoie.net/

ここは港区と慶応義塾大学が協働で運営するコミュニティづくりの場です。駅を降りると高層ビルが立ち並ぶ大都会で、「こんなところに本当にあるのだろうか?」と半信半疑で進んでいくと、突如雰囲気が一変!そして、古民家にたどり着きました。
中に入ると、職員さんらしき若い方と赤ちゃん連れのお母さん、そして高齢者の皆様。丁度日テレのnews everyの取材の方も見えていました。残念ながら福岡では放送しないそうですが…。
すでにこの状態で色々な世代の方がいらっしゃいましたが、翌日の昼にお邪魔した際は、ビジネスマンの若い男性二人がお弁当を買ってきてここで食べていました。食後に別の方の赤ちゃんと遊ぶ光景も見られ、ここまでの世代間交流はなかなか見れませんね。それもいつもこんな感じだそうで、誰でも来れて誰とでも自然に話せるこういった場が、昭和の良き時代には普通に近所にあったのになーとしみじみ感じました。
いつも言っていますが、昨今高齢者の健康や介護予防の観点から社会参加は非常に重要視されています。ただ、(特に男性の)高齢者になってからのコミュニティづくりは非常に大変です。今回会ったビジネスマンの青年のような経験が、実は間接的に数十年後の高齢者のコミュニティや引きこもり問題といったことの解決策になっていくのではないでしょうか?
今回の芝の家やその他の施設を見て、福岡でも現在多くある「イベント的なもの」だけではなく、「いつでも誰でも」というスタンスの場所が必要だなと改めて感じました。そのためには金銭的なものや地域との調整等様々な壁がありますので、産学官民が一緒になって作っていく必要があることも再認識できました。最後に、お忙しい中突然お邪魔したにもかかわらず、親切にに対応して下さった職員の若藤さん、そして、どこの誰とも分からない私に、最後は皆さんのお誕生日会までご一緒させてくださった、ボランティアや常連の利用者さん達、本当にありがとうございました。

「世界各地の地域ケア」

2018-06-27

福岡市は九州の中では都市型の高齢化と言われていますが、それでも首都圏からすると田舎ですよね😅そこで、先週末日本で一番の大都市である東京の地域ケア関連の研修や地域コミュニティを実際にこの目で見てきました。
研修会は「世界各地の地域ケア」というタイトルで、ドイツ、ポーランド、ドバイ、ミャンマーといった先進国から途上国まで様々な国の現状を学ぶことができました。また、日本からは神奈川県、世田谷区、群馬県南牧村etc…と都市部から山間部まで様々な地域の実情を把握できました。
一番心に響いたのはミャンマーの話で、ご存知の通り日本に比べて医療機関や医療職も少なく、その他の面でも決して恵まれているとは言えない環境にもかかわらず、国民の生活の満足度・幸福度が非常に高いということです。
日本をはじめ先進国はますます便利さや目の前の裕福さを追求しています。
「人間にとって果たして何が大切なのか?」を改めて痛感させれた時間となりました。

終了後は各登壇者を含め懇親会が開催されたのですが、なんとあの神奈川県の黒岩知事も同席されて、一緒に飲みながらお話を伺わせていただきました。神奈川の「ME-BYO(未病)」の取り組みもまさに健サポの理念と同じで共感できました!
またこの健サポでも、今回の内容を含め各地の現状を発信していきたいなと思います。
なお、東京の地域コミュニティに関しては、また後日発信しますね。特に港区の「芝の家」はまさに私がやりたいことそのものでした

触察勉強会

2018-06-13

月に1回PT、OTのスタッフで筋肉や骨の触察をしています。毎回部位ごとに骨や筋肉を触診し、全員がしっかりと触れるように復習しています。筋肉の走行などはPT、OTにとっては基本中の基本です。己のスキルアップも含めて日々勉強です。

アサデスの放送無事終了📺

2018-05-10

5/9のアサデスの「ゴールデンウィークの疲れに!理学療法士が教えるストレッチで解消を!」というコーナーで放送されました。

改めてプロの編集のすごさにビックリしました。あれだけうまく話せていないと思っていたのに、いい所を残してダメな所はテロップやナレーションでカバーしてありました。
いつも言っている、伸張反射を出さずにⅠb抑制をかけるという医療専門職にとっては基本中の基本だけど、一般の方にはまだまだ浸透していないメカニズムを、イラストも交えてわかりやすくしっかりと発信できていたと思います
リハの実でも協力してくださったTさん、Kさんありがとうございます!

最後のアナウンサーの子が海でグラサンかけて踊っていたのはよく意味が分かりませんでしたが…😅
ちなみに、あの子は最後の肩甲骨寄せを「ストレッチ」と言って20秒以上と伝えていましたが、あれはむしろ、伸びきった肩甲骨内側の筋肉の動きの効率アップや筋トレの要素が大きいので、20秒以上は止めないで下さい。
5秒程度で少しずつ角度を変えて寄せて頂いたらバッチリです👌

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

「自治会長とアットホームな座談会」

2018-03-23

健康LIFE推進サポート福岡を運営しているPTOTSTの連携ネットワークで、昨年から始めた「地域で活躍されている方をお呼びしてパネルディスカッション」を一昨日塩原公民館で開催しました。
今回は、いつもお世話になっている清水2丁目2区の自治会長で塩原校区の自主防災会会長の川添会長をお呼びして、福岡市(特に塩原校区)における自治協議会の仕組みや活動をお話しいただきました。
そして後半は、少人数だったこともあり、全員で自治会長を囲んで様々なグループトークで盛り上がりました。
今回は2階地域団体室だったこともあり、少人数で開催したため、非常にアットホームな感じででき、何よりいつも言っている『地域目線』を非常に養えた会になったのではないでしょうか?
今回地域と我々医療専門職をつなぐキーワードになったのが『防災』でした。救命処置などはもちろんですが、災害時の搬送の際の車椅子の操作や高齢者や体の不自由な方の誘導方法等、防災会会長ならではのご意見も出て、地域と連携して行く上での入口も見えてきたように感じました。
最後に会長から「こういった場を設けていただいてるからみんなが集まって私ともこうして話をすることができているので、ぜひどんどんこういった場を広げていってください!」とのお言葉をいただきました。
まさにその通りで、何もしなければ何も生まれません。少しずつではありますが、地道にこういった活動を進めていき、様々な職種同士が同じ地域の一員として、今回みたいにざっくばらんに意見を言い合える関係づくりを推進していこうと思います。

年度末のお忙しい中、そして悪天候の中、夜遅くまで私達にお付き合い下さった川添会長、本当にありがとうございました。

大寒波

2018-02-05

毎日、寒い日々が続いていますね☃

今日は雪が降ったり止んだりのはっきりしない天気ですね。

丁度、午後の部が始まったとき風も雪も強くなり一瞬で白い世界に変わりました❅

子どものころは雪が積もると‘嬉しい♪楽しい♪‘と感じていましたが、大人になると反対に大変だと思うことの方が多くなってきますね。

今日の夜から明日にかけて天気予報も雪マークが続いています。明日の出勤やお出かけには十分注意してくださいね。私たちも送迎の際は、余裕をもって行動して気をつけたいと思います。

毎年恒例の…

2017-12-12

今年も向かいの公園から風に乗って落ち葉が集まってきました。ということで、今年も玄関前の落ち葉拾いを行いました。この季節に家事動作の一つとしては欠かせない作業ですね。写真の方は片麻痺ですが、箒を上手に使い落ち葉を集めることが出来ています。季節に応じて行う家事動作も様々です。これからも「動かないから出来ない」ではなくどうすれば出来るようになるのかを一緒に考え練習していきます。寒い中でしたが、頑張りましたね‼

「女子ボクシング世界チャンピオン」

2017-10-03

9月下旬ごろに社長が所属する会社経営者の集まりで、日頃よりお世話になっているS社の会長さんに「別の会社の集まりで女子ボクシング世界チャンピオンに来てもらって話をしてもらうんだけど来る?」とお誘いを頂いたので、社長と一緒にお邪魔してきました。女子プロボクサーというイメージとは裏腹に外見は小柄で可愛らしい印象を受けましたが、1つの目標に向かって日々努力しているお話を聞くと、私達専門職にも通ずるものがあるなと刺激を受けました。世界チャンピオンと近くでお話しすることも聞く機会も滅多にないので貴重な体験が出来ました。今回のように色々な方との繋がりも出来てくるものだなと実感し、私たちも医療専門職として地域の方々に役立ててもらえるよう、日々勉強し発信していくことで地域の輪を広げていけたらと思いました。

【WBCミニフライ級チャンピオン 黒木優子さん】

Newer Entries »
Copyright(c) 2014 http://reeha-pt.com All Rights Reserved.