脳卒中片麻痺でお困りの方へ


現在リハの実では6人に1人の割合で脳卒中後遺症がある方が利用されています。

 

利用背景はその人それぞれですが、退院後すぐに利用される方も多くいらっしゃいます。時間をおけばその分廃用も進み回復期のその時にしかできない身体機能の回復ができないこともあるので、退院後早期から利用してもらうことが望ましいです。

 

「麻痺だから動かないと」思っている方が多くおられますが、しっかりと麻痺側の可動域訓練、筋力訓練を行うことにより随意性は高まってくるというエビデンスも出ています。

 

また、電気刺激を利用した神経・筋促通訓練も取り入れており、神経促通や筋収縮・随意性の促通として高い効果を発揮しています。

特に若く脳卒中後遺症になった方は退院後の機能訓練する場所がなく困っている方はおられませんか?

リハの実では40・50代の方も数名おられ、身体機能の向上を目指し日々取り組まれています。

病院から退院してリハビリする場所がなく困っている方がおられましたら

お気軽にお声掛けください。

Copyright(c) 2014 http://reeha-pt.com All Rights Reserved.