寒暖差疲労の予防・対策

2019-03-05

基本は健康的で規則正しい生活(食事・睡眠・運動)が大切です。

それに加え、普段の生活で気をつける点として

1.冷たい飲み物は控え、常温以上の物を飲む

2.なるべく冷暖房器具に頼らず、重ね着などで調節する

3.急に体を冷やさない(温めない)

4.日常生活の中での活動量を増やす

現代は、自分の身体で体温調整をしなくても、自宅や施設などのエアコンが快適な温度環境を提供してくれる代わりに、本来身体が持っている体温調節機能が衰えてしまっています。

そうなると自律神経も乱れてしまうので不調が出やすいです。天候も異常気象になることが増えてきましたが、なるべくエアコンに頼らないように本来持っている体温調節機能を使って生活していきたいですね。

Copyright(c) 2014 http://reeha-pt.com All Rights Reserved.