皮下脂肪の役割

2019-04-17

・保温効果

筋肉を動かすことで熱を作っている。筋肉は男性ホルモンが多く関係しており、女性は男性ホルモンが少ないので筋肉が付きにくい体質となっている。男性は筋肉が多いので身体を動かせば、自然と熱が出来て身体を温めることが出来る。しかし、女性は筋肉が少ないためそれができない。作った熱を逃さないように保温効果が非常に重要になる。

・衝撃吸収機能

外部からの衝撃に対してクッションの役目がある。また、女性には妊娠・出産のイベントがある。胎児を守るために、皮下脂肪を増やしてクッションにしないと危険な状態になってしまう。

・エネルギーの備蓄

 

このような効果があるので体脂肪率も女性は20~25%男性は15~20%は必要になってきます。過度なダイエットは禁物です。

Copyright(c) 2014 http://reeha-pt.com All Rights Reserved.