C氏 49歳

2019-05-15

私は46歳で脳出血で左片麻痺になりました。

退院後にリハビリをする場所を探しており、ケアマネジャーや病院の理学療法士に紹介していただき退院後すぐに利用することができました。理学療法士がいるデイサービスは他にもあったのですが、個別で私の身体に合ったリハビリを考えて行って頂いたのがリハの実の決め手でした。

その時の身体の状態としては、左手が上がらず指も動かない状態で、足の装具と杖がなければ歩くこともできませんでした。リハの実では、麻痺側の左側の運動だけでなく元気な右側の運動も組み合わせたトレーニングを行いました。おかげで元気な右側も強くなり、装具と杖がなくても歩けるようになりました。

利用者は年上の方が多いですが、前向きに頑張られる方がとても多く、私自身、何度も励まされました。

前職の復帰を目標に頑張ってきましたが、私の身体の状態では前職の仕事は難しく新たな就職活動や職業訓練に取り組みました。3年かかりましたが、今年の4月から就職も決まり働くことができます。そして、今まで家族に支えられ生活していましたが一人暮らしもできるようになりました。自立に向けて一生懸命頑張ってくれたリハの実のスタッフに感謝しています。

Copyright(c) 2014 http://reeha-pt.com All Rights Reserved.