‘お知らせ’

塩原校区総合防災訓練に参加してきました!

2019-10-31

10/27(日)に塩原校区総合防災訓練に防災委員として参加してきました。


これは、2年に1回開催される校区をあげての大々的な訓練で、2年前も運営側として参加予定でしたが、台風接近に伴い、中止となったため、今回は4年ぶりの開催となりました。今回は絶好の訓練日和で無事開催することが出来ました。

前回同様、私たちリハの実のスタッフは医療専門職として、救命講習を担当しました。
参加者の皆さんには人数と時間の兼合いで胸骨圧迫のみを体験してもらいましたが、特に女性の皆さんはいかに力がいるかを痛感されたようでした。だからこそ、力のある男性以上に体勢や力の使い方が重要というのをわかっていただいたと思います。
そのほかのコーナーとしては、簡易担架、防災グッズ体験など様々なものが用意されていました。
特に今回は年明けから3回のワークショップを経て、校区として「避難所運営マニュアル」を作成して、初めての防災訓練だったこともあり、各町内で一時避難場所(各公園)に集まって、そこから一時避難所である塩原小学校に校区全体から集まって、避難所への入場手続きまでのすべての流れを本番さながらで実践しました。

昔は「災害は忘れた頃にやってくる」と言われていましたが、最近は「災害は毎月のようにやってくる」になっています。
普段から校区の中でお互い顔を合わせて、こういった訓練を地道に行っておくことが、本当の災害の時に大きく力を発揮することでしょう。

ちなみに、校区の防災会の会長は、いつもお世話になっている、リハの実が所属する清水2丁目2区の会長の川添会長なんです。
会長ならびに実行委員の方々、暑い中朝早くから準備に始まり、後片づけに反省会にとお疲れさまでした!

平熱はいつ測るのが正解?

2019-09-05

体温は血圧と同じく、測る時間帯や活動の前後によって変動します。そのため、起床時、午前、午後それぞれ時間帯ごとの平熱を把握しておくことをお勧めします。

目安ですと、起床時が低くそこから体温が上がっていき、睡眠中は最も低くなるのが体温の変化になります。

体温を上げるには③

2019-08-23

③食べ物・飲み物に気をつける

冷たい食べ物や飲み物は、内臓の温度を下げることになるので、暖かい食べ物や飲み物が望ましいです。血行を良くして体温を上げる食材は「しょうが」が代表的ですね。また、筋肉をつける意味でも、たんぱく質の摂取は大切です。

カプサイシンなどの香辛料も体温上昇のひとつにもなります。暑い夏の日は冷たいものを食べたくなりますが、冷たいものは食べすぎないほうがよろしいと思います。

体温を上げるには②

2019-08-16

②湯船に入る

身体の芯から温まるには、湯船に10分以上つかる必要があります。シャワーだけでは身体の表面しか温められず、汗をかいたとき同様、濡れた身体が熱を放散してしまう為、身体を冷やしてしまいます。

体温を上げるには①

2019-08-08

①筋肉量を増やす

現代人は、乗り物や電化製品の充実などにより、昔の生活と比べて日常的な活動量が少なくなっています。便利な反面、運動不足を招いてしまうライフスタイルに変化しているのです。筋肉量が増えると熱生産量が増えるので、体温が上がります。更に基礎代謝も上がるため、太りにくく痩せやすい体質に変化してきます。

 

新入職員が入りました。

2019-08-01

7/15からリハの実に入職しました。理学療法士の石井遼です。

以前は筑豊地方でデイサービスや訪問リハビリの仕事をしており、経験年数は今年で7年目になります。

小学生の頃から野球を行っていたので、元気・体力には自信があります。

また、スポーツ観戦が好きで野球だけではなくサッカーやゴルフなど様々なスポーツに詳しいです。

これから、リハの実の利用者様が元気に笑顔で生活できるよう力になりたいと思いますので皆さまよろしくお願いいたします。

無事に5周年記念イベント終了

2019-07-29

7/28(日)にリハの実5周年記念イベントがありました。特別セミナーで人生100年時代への備え「健康とお金」をテーマに行いました。健康でいることが出費も抑えられるので、お金の備えももちろん大事ですが、元気でいることが何よりも大事だと再確認できました。パネルディスカッションではマネーの専門家のファイナンシャルプランナーの方や特定社会保険労務士の方、理学療法士、高齢者代表の自治会長で人生100年時代についてディスカッションを行いとても盛り上がりました。マネーの専門家からすれば今更年金2000万円問題?と思うこともあるようでしたが、備えをする必要があること、自治会長からの質問など時間も押すくらいの盛り上がりでした。また、このような機会を作り、たくさんの人に聞いていただきたいと思いました。

このイベントをきっかけに他のイベントも計画していきたいと思います。

今回ご参加くださった皆様ありがとうございました。

 

 

5周年記念イベント

2019-07-22

5周年記念イベントまで1週間を切りました。

日が経つのは早く気づけば7月も後半、、(^^;

 

7/28(日)のイベントの準備をしております。特別セミナーの申込受け付けは終了しましたが、若干の空きがありますので、お問い合わせください。

 

健康のこと、マネーのこと盛りだくさんのセミナーになっています。興味のあるセミナー時間にお越しください。

 

タイムスケジュールの詳細はこちら⇩

リハの実5周年記念イベント詳細資料7.12

 

開設5周年記念イベントの詳細はこちら⇩

リハの実5周年イベント案内

 

 

開設5周年記念イベント~健康ミニセミナー④の詳細~

2019-07-18

健康ミニセミナー④は「医療介護施設におけるリスクマネジメント」について行います。

その中でも”転倒リスク”について詳しく(株)ラスティの介護・社会福祉総合保険アドバイザーの方にお越しいただきセミナーをします。

どの施設でも転倒リスクは付き物だと思います。そのため各施設ごとに対策を取っていると思います。保険の専門家からどんな転倒事故が多いか、防ぐこととが出来るのか、お話をしていただく予定です。

医療・介護に従事している方にお勧めしています。

開設5周年記念イベント~健康ミニセミナー③の詳細~

2019-07-15

開設5周年記念イベントまで2週間を切りました。特別セミナーの申し込みは19日(金)までとなっております。

 

 

今回は健康ミニセミナー③の「成長期のスポーツ障害」について紹介します。

スポーツ障害とスポーツ外傷、同じような意味に感じますが、全く違います。スポーツ外傷は突発的なもので防げない事も多いですが、スポーツ障害は正しい知識と対応さえあれば防げることも多いです。

スポーツ障害で泣く泣くスポーツができない子供たちを一人でも減らせるように、今回のセミナーで理論に基づいた予防方法を解かりやすく解説していきます。興味ある方は無料で申し込み不要となっております。お気軽にお越しください。

特に成長期に無理をしすぎると、大人になってからも痛みが続く場合があります。

 

タイムスケジュールの詳細はこちら⇩

リハの実5周年記念イベント詳細資料7.12

 

開設5周年記念イベントの詳細はこちら⇩

リハの実5周年イベント案内

 

 

 

« Older Entries
Copyright(c) 2014 http://reeha-pt.com All Rights Reserved.